4LDKプランの供給が年々減少するなか、
プラス1部屋のゆとり価値と希少性が高まっています!!

名古屋市で供給された新築マンションの2010年から2021年までの供給数を比較すると、「少子化」や「価格重視による面積の縮小化」などの要因もあり、4LDKの供給数は減少傾向に。市場に占める割合も約8.8%と、4LDKが希少な時代となっています。新たな生活様式が浸透し、部屋数を求める声が高まっているなか、4LDKを選ぶという選択肢が将来的にもベターと言えます。

名古屋市の間取り別供給戸数割合

※マンションサマリ調べ(2022年4月現在)

4LDKはこの11年間で、
644戸(約70%)減少しています!!

「グランクレア一社」の4LDKプラン

GTYPE

4LDK+WIC+SIC+B

専有面積/87.71㎡ (約26.53坪) 防災備蓄倉庫0.84㎡含む

  • バルコニー面積/13.18㎡
  • サービスバルコニー面積/4.74㎡
  • アルコーブ面積/6.54㎡

WIC=ウォークインクローゼット SIC=シューズインクローゼット B=防災備蓄倉庫

子供部屋としての
プラス1ルーム

人生を楽しむゆとりの
プラス1ルーム

将来リフォームして大型リビングにすることも可能です。

ゆとりのプラス1部屋は、
暮らし方に合わせて
多彩な使い方が実現できます。

リモートワークに専念できる仕事場。
ヨガや、音楽など趣味に集中できるホビールーム。
好きな映画を堪能できるシアタールーム。
大切な人を迎えるゲストルームとしてなど楽しみ方は自由自在です!!

モデルルームで実際に
間取りをご覧いただけます

来場予約はこちら

資料請求をすると
その他の間取りも
ご覧いただけます

資料請求はこちら

※室内写真は建物内モデルルームAタイプ・F1タイプを撮影2021年11月・2022年4月)したもので、有償オプションやセレクト商品等を含んでいます。家具・調度品等オプション仕様は販売価格に含まれていません。
※モデルルームの仕様等は、施工上の都合・改良等により一部変更になる場合があります。